2010年07月29日

消費税が民主党の敗因だったんでしょうか?>民主の参院選総括

Yahoo:「消費税発言「心からおわび」=菅首相

>菅直人首相は29日の民主党両院議員総会で、参院選の敗北について「私の消費税をめぐる不用意な発言で重い選挙を強いることになったことを心からおわびする」と陳謝した。さらに「十分な配慮をせずに国民の不信感を招き、国民の理解を得ることができず反省している」と述べた。 

民主党は、消費税発言が敗因だとまとめたようですが、本当にそうだったのかな、と思うわけです
消費税に関しては自民党の方が早く声を上げ、それに菅が乗ったように記憶しているのですが?

消費税増税が本当に問題であるのなら、自民党へも批判の声が上がり、躍進なんてあり得なかったと考えますね

むしろ、小沢鳩山等々の政治と金の問題とかぐだぐだになって逃げた鳩山に対する批判があったからこそと思うのですが、いかがなものでしょう?

民主党は他人の批判は出来るけど、自らを省みることは出来なさそうですね!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100729-00000089-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック