2010年07月28日

民主党ってなんて言ってました?

Yahoo:「「首相がすぐ交代すると信頼構築は難しい」 米国務次官補が異例の発言

>キャンベル米国務次官補は27日の米下院軍事委員会の公聴会に出席し、2年間で4人の首相が生まれた日本の政治について、「首相や閣僚がすぐに交代すると、政府間に必要な信頼関係の構築が非常に難しくなる」と語った。

 鳩山政権時代、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設をめぐり、両国関係の修復に尽力したキャンベル氏が、日本の内政に関して発言するのは極めて異例だ。

 同氏の発言は、スナイダー議員(民主党)から「2年間で4人の首相が生まれた日本にとって、どういう安全保障上の問題が生じるか」と質問されたのに対して答えたものだ。

 キャンベル氏は「同盟国の内政に、あからさまにコメントしない方がいい」と断ってはいるものの、「政府とは組織の問題だが、個人の問題でもある」とも述べた。一方で、「日米同盟関係だけでなく、経済やその他の重要課題を解決するためにも、日本には政治の継続性に大いに期待している」と強調した。


アメリカの日本不信はだいぶひどくなっているような感じです
もちろん民主党政権かにおける、いい加減さが原因でしょうね!

さておき、民主党は昨夏何と言っていたんでしょうか?
首相がコロコロ変わることを批判してましたね、確かに自民党もその件に関しては良くなかったとは思いますが、今度は批判していた民主党がその大勝になったわけです。4年間政権を持たすようなことを言っておきながら、支持率が下がったら、あっさり辞任。しかもその後支持率を上げるために辞めたかのような前首相の発言のおまけ付き。さらに言えば、首相経験者は引退すべきだという発言もひっくり返しそう・・・民主党を信用することは泥棒に鍵を預けるようなものでしょう




自民党もひどかった、というご意見聞きます
確かにそうだなと思うこともあります。政権交代は有りという考えも持ってました。しかし、それには自民党以上に日本のために働く政党が存在することが条件です。しかし、それに見合う政党が今ありましょうか?

日本のために働く政党、ありますか?
民主党、社民党、共産党はどう見ても売国勢力。日本よりも特定アジアの方を見て政治をしてると見て差し支えないでしょう
みんなの党を最近メディアが民主党に代わって持ち上げているようですが、第2民主党といわれる勢力です。信用しがたいですね。というか公約を見たら吐き捨てたくなるんじゃないですか?普通の人なら!
(渡辺喜美君はいろいろ献金の疑惑も出ているようですし、よく考えた方が良いですよ。その他党員にもいろいろ危ないのもいますし!)


というわけで、それらよりはずっとマシな自民党を支持しちゃいます


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100728-00000521-san-int


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:首相 アメリカ
posted by ! at 22:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック