2010年06月22日

不気味ですね>チバーバ法無相

Yahoo:「<人権侵害救済機関>「メディア規制」設けず…検討状況発表

>千葉景子法相は22日の閣議後会見で、民主党政権が創設を検討している人権侵害救済機関の検討状況を発表した。自民党を中心とした政権が02年に提出した人権擁護法案が規定していたメディアの取材・報道を規制する条項は設けない。救済を申し立てられた側が調査拒否した場合の制裁規定も置かず、任意調査が基本とした。

 また、政府から独立した人権委員会として内閣府に設置するとし、民主党が昨年の衆院選のマニフェスト(政権公約)に掲載した内容を踏襲。地方組織や人権擁護委員は、既存の組織や委員の活用、充実を図る。

 02年提出の人権擁護法案(03年廃案)は、犯罪被害者などへの報道による人権侵害について、調停や勧告などの救済措置を取ることができると定めていた。その後、規定を削除して法案再提出を探る動きもあったが、賛否両論が相次ぎ法案化に至っていない。


外国人参政権と並んで、日本人を貶めるための法案の一つが、動き出したんですね
本当に恐いですよ、この政権

やることなすことことごとくが日本のためになっていません


人権を擁護する法案だから良い法案だなんて考えないで下さい
一方的に訴えれば、訴えた側に非があろうと、訴えられた側がぼろぼろにされるという法です

要するにヤクザの強請りたかりに法的根拠を与えるようなものだと自分は考えています。絡まれたら助かる術はありません。法にも救済案は入って無いそうですよ!


本当に恐い政権
今度の参院選で保守勢力が勝つことを祈ります!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100622-00000022-mai-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権擁護法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック