2010年04月29日

だまし討ちとは酷いですよね>鳩山氏徳田氏の元へ

産経新聞:「首相が徳之島への基地受け入れを要請 徳田虎雄氏は拒否

>鳩山由紀夫首相は28日午前、鹿児島県・徳之島出身で同島に強い影響力を持つ旧自由連合代表、徳田虎雄元衆院議員と都内で会談し、米軍普天間飛行場の移設問題で同島へのヘリ部隊移転に協力を求めた。

 会談に同席した徳田氏の二男、毅衆院議員(自民党)によると、首相が「基地受け入れ」に協力を要請したのに対し、徳田氏は「基地は受け入れられない」と拒否した。


難病で苦しんでおられるという方を見舞いだとだまし討ちして基地移転の打診をするというのが、常日頃友愛を訴えている方なんですから、もう笑うしかない・・・こんなのが総理でいいんでしょうかね〜

きっと、こういう騙し討ちが民主党のやり口なんでしょうね!
反対されて当然でしょう


また、こういう話も出てきています
”衆議院議員 徳田たけし オフィシャルブログ”:「悲しい徳之島の現実

>〜
離島というハンデは余りにも大きく、それほど徳之島経済は極めて厳しい状況にあるのだ。



にもかかわらず、鳩山政権は奄美振興予算を−29%、83億円も削減した。



その影響で島の経済は更に疲弊し、倒産や失業、島から離れる人が増えるのは避けられない。



そして今度は、振興策を匂わして基地移設をしようとする。

鳩山政権のそんな懐柔をするようなやり方に、ほとんどの島民が強い憤りを感じている。


民主党政権のやり口
良くて騙し討ち、悪ければ、このような恫喝まがいのことをすること

長崎県の知事選でしたか、その時も恫喝まがいのことを言ってましたよね。石井一さんが
http://twitpic.com/14n580

これが常習的にあるから、つい言っちゃうんでしょう


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック