2010年04月29日

お馬鹿な事業仕分け その2

”Geekなぺーじ”:「光より速い通信技術の登場?

>前略

1:15:49頃

仕分け人:
さきほど光ルータの話がありましたが、もし仮に、明日光よりももっと速い、光を使わなくても速くて、熱効率も良くてですね、そうしたものがどっかからポンと出て来た時に、これは続けられるんですか?こうした事業というのは?


内藤副大臣:
(苦笑い)そういう、夢、夢の仮定の話があれば、結構なんですが、そういうのがあれば、その時々に応じて、そうする価値はあると思います。


仕分け人:
つまり何を言いたいかというと、比較優位性がなくなった段階で、どうされるのかということなんですが

内藤副大臣:
少なくとも研究者の皆様がたは、オール光が今の目指すべき方向性だと信じてやってるわけです

後略


この仕分け任が何を言いたかったのか、結局よくわからないのですが、少なくとも光より速い存在が、今のところ無いのは確実です。理論上タキオン粒子がありますけど、人類に使いこなせる代物ではないでしょうし・・・

なんだか意味のないへりくつを言って、なんとしてでも仕分けてやろうという気持ちでいるのかなぁと感じざるを得ませんでした

こんな連中が仕分けて、日本の技術の発展を阻害しようとするのなら、やはり現政権は害悪でしかないってコトですね!


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック