2010年04月09日

南鮮にまで指摘されてる>捏造問題

さーちな:「ヨナと真央は友達?日テレが映像を捏造 韓国は「一体何のため?」

>4日、日本テレビ「NEWS ZERO」の番組内で記者会見を捏造(ねつぞう)していたとしてアナウンサーが謝罪した。

 問題となったインタビュー映像は、トリノで開かれた世界選手権のメダルセレモニーで安藤美姫選手、浅田真央選手、金妍兒(キム・ヨナ)選手の3人が一緒にインタビューを受けている映像だ。NEWS ZEROで放送されたインタビュー映像では、地元記者からの「3人は友達ですか?」との質問の直後に、浅田選手がはっきりと「はい」と答えているように見えるが、この「はい」という浅田選手の答えは、他の質問への答えを編集したものであった。

  実際には、「3人は友達か?」という質問が寄せられると、3人は急な質問に驚いた様子を見せる。続けて、多少の間があった後にキム・ヨナ選手、浅田真央選手は笑顔でうなずき、マイクを持っていた安藤美姫選手が「はい」と答えたのだった。

  韓国メディアは、この日本テレビの捏造と謝罪を取り上げ、「日本テレビは一体、何のためにこのような映像の意図的編集をしたのだろうか?」と疑問を投げかけている。


参考


何でこんな事をしなければならなかったのでしょう
普通に放送していれば、普通にほほえましい会見で済んだのに、阿呆なことをするからアナウンサーが謝罪する羽目になるわけで、すごくばかばかしいことじゃないですか?
もっとも、アナウンサーではなく放送局の代表が謝罪すべき問題なので、視聴者を軽くバカにしているな、と考えてもいい程度の謝罪ではありますが

こんな感じで日本の各メディアは多かれ少なかれ捏造を普通にしています
NHKに関してはジャパンデビューで訴訟問題になっています。問題となった台湾の方までもが、訴訟に加わっているわけですから普通じゃありません


こういう具合でメディアなんて信頼に値するものではありませんから
多くの方々が監視し、内容をチェックしてます。問題があれば、このように比較映像が動画サイトへアップされて、衆目に晒されるわけです

それでもなお捏造を繰り返すメディア関係者って何?
今まで通り日本人を騙すことが出来ると思ってる?(いるみたいだけど、徐々に減ってる)
バカじゃなかろうか?メディア関係者って・・・


別途参考
浅田真央が戦ってきたもの

    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック