2010年04月07日

岡田ってヤツは・・・竹島問題

産経新聞:「「不法占拠」使わず

>岡田克也外相は7日の衆院外務委員会で、日韓両国が領有権を主張している竹島(島根県)に関し、日韓関係への配慮から、韓国が不法占拠しているとの答弁を避けていることを明らかにした。

 岡田氏は「不必要な摩擦を招かないようにしたい。その言葉は使わないと心に決めて(韓国と)交渉している」などと説明。「不法占拠」と明記した政府見解との整合性については「従来の考え方に変わりはない。認識の問題ではなく、表現の問題だ」と述べた。


表現方法かどうかは知りませんが、南鮮という盗人国家の言うことを、被害者である日本がなぜに優先しなければならないのかさっぱりわかりません

ダメなものはダメ、という毅然とした態度を取るべきではないでしょうか?
竹島の件に関してはどう考えても日本が被害者でありますし、当時多くの漁師の方々など地元の方が酷い目に遭っていますが、南鮮はそれに対して何の謝罪もしていません
そのことを追求しないのはなぜなんでしょう?こればかりは自民党政権下でも問題視すべきでしたけどね・・・なんで南鮮にそこまで弱腰でなければいけないのでしょう?悪いやつは悪い、それだけですよ


あ、そうか
不法占拠では生ぬるく、実は占領されているとか武力統治されているとか言いたいんですね(笑)


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹島とか領土問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック