2010年04月07日

さてどのような結果が?>小沢の検察審査会

”杜父魚文庫ブログ”:「小沢氏不起訴の検事から意見聴取 検察審査会、近く議決へ

>検察審査会が小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件捜査を担当した検察官から意見聴取したことが6日、関係者への取材で分かったと共同が報じている。

捜査資料なども検討した上で、近く議決するとみられる。検察は「(小沢氏が)共犯として有罪判決を得るには証拠が足りなかった」として、嫌疑不十分で不起訴としている。これに対して市民団体が2月、不起訴を不服として審査を申し立てていた。

検察審査会が「起訴相当」か「不起訴不当」と議決すれば、東京地検特捜部が再捜査することになる。


もちろん望むのは、小沢を起訴すべきという判断でありますよ
これで民主党がダメな政党であるということが世間に認識されれば言うこと無しです

しかし、それだけではダメで、自民党がしっかりと保守政党としての立ち直りをすることが必要です。でなければ、みんなの党という保守面した民主寄りの連中に票が集まってしまいます。それは非常に危険なことですから


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 22:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック