2010年04月06日

やっぱり日本人の命は大事じゃないらしい

Yahoo:「「残念、厳しい」と国民は思う=中国での日本人の死刑執行−鳩山首相

>鳩山由紀夫首相は5日夕、中国で日本人の死刑囚への刑が執行される見通しとなったことについて、「司法の立場が違うことからくる問題だが、国民は中国に対して残念だ、厳しいという思いを持つと思う。(日中関係に)影響が出ないように政府としても努力したい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

死刑に反対だというチバーバ法無相もこれと言った反応もなく、この政権は命大事にをやたらといっていたかと思いましたが、現実に中国で邦人が死刑にされようという時に政府として、大した反応も示さないあたり、この程度なんだなと思うばかりです

自分としては、この死刑が中国の司法制度に則ったものなら、至極当然の処置だと言ってしまいますが、国ならば法人保護の義務もありますし、命大事にと言うからには、助命を願い出るくらいするかと思ってましたが、何も言わないんですよね・・・なるほどねぇ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000094-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:中国 麻薬 死刑 鳩山
posted by ! at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック