2010年04月05日

期待することにします>平沼新党

Yahoo:「新党準備、今夜会合=鳩山邦氏、結党時参加見送り−与謝野氏ら

>自民党に離党届を出した与謝野馨元財務相、無所属の平沼赳夫元経済産業相らは5日夜、都内で8日の新党結成に向けて準備会合を開く。党名や基本理念、政策などについて詰めの調整を行う考え。既に同党を離党した鳩山邦夫元総務相については、結党時の参加は見送られることが決まった。準備会合に先立ち、同党の園田博之前幹事長代理は5日午後、党本部で谷垣禎一総裁に離党届を提出した。
 平沼氏は5日午後、鳩山氏の新党参加について「党首として考えていない」と記者団に述べ、発足時のメンバーには加わらないことを明らかにした。ただ、「第2段階、第3段階では増やしていかないといけない」として、結党後の合流の可能性には含みを残した。平沼氏は6日以降に鳩山氏と会談する。
 一方、鳩山氏は5日午前、都内で記者団に「与謝野さん、平沼さんには強い同志意識をもっている」と述べ、新党への参加に意欲を示した。
 鳩山氏と与謝野氏は共に1976年の衆院選で初当選し、親しい間柄。ただ、鳩山氏は、兄である鳩山由紀夫首相と同様、母親から資金提供を受けており、「新党のイメージを下げる」として参加には慎重な意見も出ていた。
 与謝野氏は昼前に、自民党の中曽根康弘元首相や青木幹雄前参院議員会長を相次いで都内の事務所に訪問。中曽根氏との会談で与謝野氏は、新党を結成する考えを伝え、協力を求めた。中曽根氏は「日本が進む方向性を、国民の前に明らかにしてほしい」と答えた。 


鳩山弟氏を現時点としてという但し書きはあるものの仲間に加えなかったことを評価したいと思います
どう考えても母親からの不正献金をもらったという疑惑がある以上、仲間に加えることはマイナスでしかありません。でなければ現与党の不正を追及できないことになってしまいますからね
当然と言えば当然の判断でしょう

また、
保守政党としては外国人参政権、夫婦別姓、人権擁護法案など売国法案に関しては反対していかなければなりませんし、ゆくゆくは叩きつぶして二度と日本の国政の場に出てこないようにしていただかなければならないのですが、平沼氏は当然反対としても与謝野氏は賛成の立場とのことで、ここの整合性をきちんと付けられたのかは気になるところです。今後保守政党としていくのなら与謝野氏がその考えを撤回しなければなりませんし、平沼氏もそうでなければ共同代表という立ち位置には立たなかったであろうと、今のところは見ております

日本のための働く保守政党として、活動することをきっちりと宣言される限り支持していきたいと思いますよ

少なくとも売国政策を次から次へと打ち出す民主党、社民党などとは違うと思いますからね
みんなの党は民主党にすり寄るような下品な党だから支持する気にはなりません

だからでしょうけど、最近のみん党を持ち上げるような内容があったり、平沼新党を叩く内容がメディアにおいて増えているのが非常にわかりやすくて良いですよ!!!

基本的にメディアの報道とは逆の方が日本のためにはなるようです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000056-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 真性保守政党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック