2010年04月01日

早く全国規模での施行を>受動喫煙防止条例

Yahoo:「罰則付き屋内規制スタート=受動喫煙防止条例を施行−神奈川

>神奈川県は1日、屋内の喫煙を規制する受動喫煙防止条例を施行した。国の健康増進法が禁煙や分煙を努力義務としているのに対し、条例は対象施設は限定するものの罰則がある。県によると、同様の条例は他自治体では例がなく、全国初の取り組みという。
 県は、禁煙を義務付ける「第1種施設」に、学校、病院、劇場、映画館、金融機関、福祉施設など公共性の高い建物を指定。これらの1種施設では同日から、条例に違反した場合、施設管理者に2万円、喫煙した個人に2000円の罰金を科す。
 施設管理者への罰則は(1)禁煙措置を取らず、入場者などに自由に喫煙させている(2)灰皿などの設備を撤去していない(3)県が定める「禁煙」と書かれたステッカーを表示していない−などの場合に適用される。 


本当に迷惑ですからねぇ、たばこの煙っていうのは
確かに最近はマナーが向上して、他人の迷惑を考えずに吸う人はかなり減ったと実感はしています

しかし、常習性ということとか害があることを考えれば、たばこの販売自体を取りやめるわけにはいかんのでしょうか?
税収があるから止められないとか無茶なことはいわずに、さっさと止めた方が肺がんも減るでしょうから、医療費の削減にもつながりましょうから良いことではないでしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000004-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック