2010年03月23日

なんてことを言ったんでしょうかね?このアホ最高司令官は!

時事ドットコム:「日米同盟基軸「揺るぎなく継続」=防大卒業式で訓示−鳩山首相

>鳩山由紀夫首相は22日午前、神奈川県横須賀市の防衛大学校の卒業式で訓示し、今後の安全保障政策について「日米同盟を基軸とする方針は、鳩山内閣においても揺るぎなく継続する」と明言した。その上で「近隣諸国との間に信頼醸成と相互依存のネットワークを張り巡らせ、共通ルールを構築することも、わが国の安保戦略上、不可欠だ」と述べ、自身が提唱する東アジア共同体構想の意義を強調した。
 首相はまた、「災害救援活動、国連平和維持活動(PKO)などで、自衛隊は大きな役割を果たすことができる」と指摘。「この貴重なアセット(資産)を、日本外交のため戦略的に使いたい」と述べ、自衛隊による国際貢献活動に積極的に取り組む考えを示した。 
 今年度の卒業生は、外国人留学生を除いて364人(うち女性26人)で、実際の任官者数は345人。卒業しても自衛官にならず、民間企業に就職するなどの任官拒否者は17人(同1人)だった。


この記事の通りだとすると、アメリカとのことは当然としても、後半の東アジア共同体のことと言うなんて晴れの卒業式で電波を飛ばしたら気の毒というものです

しかし、これ以上に酷いのが、
産経新聞:「防大卒業式で「防衛費削減演説」? 最高司令官・鳩山首相が力説

>鳩山由紀夫首相は22日、防衛大学校(神奈川県横須賀市)卒業式で、厳しい財政事情を力説。「防衛予算も選択と集中の視点は欠かせない」などと、防衛予算削減方針とも受け取れる異例の訓示を行った。

 冒頭、「私が言いたいことは自らが活躍することになる、この世界のことを正しく知れということだ」と幹部候補生に切り出した首相。日本を取り巻く安全保障環境を指摘し「日本は日米同盟を基軸として自らの防衛に備えてきた。その方針は鳩山内閣でも揺るぎなく継続する」とした。

 ところが、約7分間の訓示は後半に入ると一転。鳩山内閣が、厳しい財政状況の中で、公共事業予算を大幅に削減したことをアピール。新たな「防衛計画の大綱」の策定に触れる中で「単に装備を持っていれば安全保障が確保されるわけではない。持てる装備を組み合わせ、いかに効果的に運用するかの観点で議論してほしい」と、防衛予算の無駄削減に取り組む姿勢を示した。

 平成21年度の卒業生は364人(外国人留学生除く)で、長引く景気低迷を反映し、民間企業への就職組など任官拒否は17人にとどまった。


この世界を正しく知れって・・・おまえが言うなって言われることじゃないですかね?

さらに、防衛予算削減を、防衛大卒業式で話しますかね?
これから日本のために働こうという希望に満ちた人たちの前で、お先真っ暗にするようなことを言う人って、あまりにデリカシーに欠けますね
壇上から引きずり下ろされても文句言えないですよ、本当に

いずれにしろ最高司令官の任にふさわしくない鳥頭の持ち主
はやく政権からも引きづりおろしたいですね


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック