2010年03月07日

5月まで待つんですか?

Yahoo:「大島氏、5月未決着なら退陣を=普天間、鳩山首相「覚悟持って臨む」

>自民党の大島理森幹事長は6日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関して、取材に対し、「鳩山由紀夫首相は結論を5月までにまとめると言っている。完全に解決しなければ、退陣してもらわなければならない」と述べ、5月までに決着しなければ首相の退陣を要求する考えを明らかにした。同党幹部が普天間問題で首相退陣を求めるのは初めて。
 これに対し、首相は同日午後、都内で記者団が「そういう覚悟はあるか」とただしたのに対し、「約束は約束として、しっかり守らなければならない。一つ一つの政策の実現に向けて覚悟を持って臨むのは当たり前の話だ」と述べ、「5月決着」に全力を挙げる決意を重ねて強調した。
 さらに、「以前の(自民党)内閣では、公約は守らなくてもたいしたことはないと言った。そういう政治が国民に鉄ついをくらわされた」と指摘した上で、「国民への約束を守るために全力を尽くす。それが新政権の基本的な方針だ」と語った。 


優しいですね

鳩山政権が何も決められないであろうことは、間違いないと言ってもいいんじゃないでしょうか?

常にきちんとしているのは小沢君の利益に関することのみで、他の判断って常にぶれていませんか?

まじめに政治をする気がない政権を選んじゃった国民がいるからしょうがないんですけども・・・


しかし、国連軍の問題が表に出てきてしまった以上、現行案にまとまる可能性多くなったかな?
県外はともかくとして、日本国外に出すことは無理になりましたね
旧敵国条項のこともありますんで、うっかりなことを国連に対して出来ないような気がしなくもないです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100306-00000076-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック