2010年03月03日

麻薬を撲滅させたいね

Yahoo:「麻薬犯罪摘発強化もメキシコのマリフアナ栽培増加 米報告書

>ワシントン(CNN) 米国務省がこのほどまとめた国際薬物取引に関する年次報告書によると、メキシコ政府が麻薬密輸組織の摘発に力を入れているにもかかわらず、同国の2008年のマリフアナ栽培面積は前年比35%増となり、16年ぶりの高い伸びを示した。

メキシコのカルデロン大統領は麻薬組織撲滅を宣言しているが、08年はマリフアナ栽培の摘発量が前年より減少し、栽培面積は09年も大幅に増えたとみられる。これは捜査当局が取り締まりの重点をメタンフェタミンなどの覚せい剤にシフトさせ、麻薬組織絡みの暴力事件摘発に人員などを割かれていることが一因だと報告書は分析している。

一方、同国の09年のコカイン押収量や、ヘロインの原料となるケシの押収量は前年より増加。薬物の違法取引関連の逮捕者は過去最高の3万6332人となった。

中南米では最大の麻薬生産国だったコロンビアの生産量が減る一方、ペルーやボリビアなどで生産が増えているという。


どこの国も薬物中毒に悩まされているようで・・・
そんなものに手を出した連中は、人権派とかいう阿呆連中を無視して確実に体から抜けるまで強制的に隔離をし、状況に応じて出所を認める。しかしそれでも再犯したら終身刑に処するとか、とにかく厳しく断じるべきでしょう

大麻でしたかたばこより害は少ないと阿呆なことを言う連中もいますが、所詮は薬物です。体だけではなく精神も病む以上認められるわけがありません

薬物は己だけではなく、周囲に多大な迷惑をかける非常にやっかいな毒物でしかありません

そんなものを栽培するもの、持ち込むもの、吸うものなどなど、取り締まる側以外で、取り扱う者の存在を許してはいけないということを徹底していきたいものです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100303-00000010-cnn-int


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック