2010年02月01日

幹事長辞任ではなく、議員辞職でしょう?

Yahoo:「<小沢幹事長>地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内で

>小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は1月31日、小沢氏から2度目の事情聴取をした模様だ。小沢氏が1日午後に行う幹事長定例記者会見での発言が注目される。

 特捜部は前回1月23日の事情聴取で小沢氏から事実関係の説明を受けたが、その内容に対する疑問点などについて同31日午後、東京都内のホテルで小沢氏に再度説明を求めたとみられる。前回の聴取内容の延長線上とみられ、供述は調書にまとめられた模様だ。

 事件では陸山会による04年10月の東京都世田谷区の土地購入を巡り、小沢氏の手持ち資金4億円を支払いに充てながら政治資金収支報告書に記載しなかったなどとして、当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら3人が政治資金規正法違反容疑で逮捕されている。

 特捜部はこの4億円について、中堅ゼネコン「水谷建設」からの裏献金5000万円が含まれている疑いがあるとみているが、小沢氏は23日の事情聴取で、4億円の原資を「自宅を売却した際の残金や、家族名義の口座から引き出した資金」などと説明していた。


政権与党の幹事長が、こんなに事情聴取を受ける事態ってありましたっけ?
ものすごくみっともない状況ですし、政権与党の責任はものすごく重いと思うのですが?
少なくとも民主党が野党だった頃の主張はそういう感じであったと記憶してますよ。そしてマスコミもそういう論調だったはずです

しかし、今回は辞職は自らが決めることだとか、検察のやり口は汚いとか、小沢氏を擁護する動きばかりですね

この不公平さを国民の皆様はどのようにお考えなのでしょうか?
民主党だから許されるなんて考えている人はいらっしゃらないから、世論調査でかなりの大多数の方が辞任すべきだと仰っているのだとは思いますけども

なので今の民主党には自浄作用は無く、信用に値しないという風に考えていただければいいですし、
早く自民党は立て直しを図り、まともな政党に再生してほしいわけです
日本をまともにできるのは真の保守政党であり、それに一番近いのは自民党です、と信じてる今のところ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100201-00000035-mai-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック