2010年01月30日

もともと子供手当自体が無意味ですからねぇ

Yahoo:「「給食費未納者は子ども手当減額」鳩山首相が検討表明

>鳩山由紀夫首相は30日夕、学校給食費の未納者に対し、来年度から支給する子ども手当を減額する方向で検討する考えを示した。視察先の甲府市内で記者団に語った。

 首相は同日、横内正明山梨知事ら地元の首長らと意見交換。首長側は、給食費を払わない家庭の3分の2が経済的理由がないのに支払っていない現状を説明。「子ども手当は給食費に優先的に使うよう配慮してほしい」と陳情した。首相は「何か仕組みができないか考えたい」と述べ、長妻昭厚生労働相に、意見を聞く考えを示した。

 給食費未納者への対応では、子ども手当の財源の一部を負担する地方自治体から未納分と子ども手当の相殺を求める声が相次いでいる。群馬県太田市の清水聖義市長は8日の記者会見で「税金や給食費、保育料を払わない人に満額出すのが正しいか」と語っている。


もともと子供手当自体が無意味ですし、意味なくばらまくからこういう余計なことを考えなくてはならないわけですよね?
いろいろ条件をつけると事務が猥雑になるからと所得制限も止めたくせに、給食費を払う払わないで子供手当てを支給するしないを決めることができるんでしょうか?
ですんで、そのうち撤回すると思ってますよ、たぶんきっとね

むしろ、そんなことを考えないでいいように、親に払うのではなく、子育てに必要な施設にお金を配布すればいいのです
親に払うから、親の資質に左右されて問題になるわけです
子供のために使うのなら、まだしも親の貯金とか親の遊興費になったら無意味ですよね・・・

民主党としたら、選挙費用ですから何とか理由をつけて配りたいんでしょうけどもね
ホントアホか馬鹿かと・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100130-00000535-san-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック