2010年01月09日

敵と安全保障で協力し合えるのでしょうか?

読売:「日韓安保宣言に意欲…首相

>鳩山首相は8日午前、韓国との安全保障分野の協力強化に関する首脳レベルの共同宣言の策定について、「李明博(イミョンバク)大統領が今年訪日される。これを契機に、これから日韓で協力していこうという機運が高まっている中で出てきた話だ」と述べ、実現に意欲を示した。

鳩山っていう人は本当に脳天気ですね!

南鮮という国が今日本という国に対して何をしているのかわかっておられないのでしょうか?

竹島という国土に進入し、武力統治を行っているのですよ?
そんな国と安全保障で協力し合えるって、どういう発想なのでしょうか?

そうしたいのなら、最低限
まず南鮮から
竹島を返してもらう
それについて南鮮から謝罪の言葉出させる
話はそれからでしょ?

それらをしないまま南鮮と安全保障の話はできませんね
それが日本人として当然の責務でありましょう
大事な国土をけがされたままで、協力も何もないでしょう?

友愛っていうのは日本は常にやられたままで、相手の思うがままになるってことなんでしょうか?
そんなふざけた話があるわけありません!


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック