2010年01月02日

仕事ができないのなら辞めなさい

産経新聞:「藤井財務相、通常国会欠席も

>藤井裕久財務相は30日の閣議後の記者会見で、静養を兼ねて28日から検査入院していることについて「検査の結果を見守る以外にない。専門家の意向に従う」などと述べ、検査の結果次第で来年の通常国会を欠席する可能性もあるとの見方を示した。

 この日は閣議と記者会見のため一時的に退院したもので、藤井財務相は「(大蔵官僚だった)30代から予算をやっているが、そのころと(体力が)違うのは当たり前だ」と話した。


仕事がまともにできないのなら、自ら辞するべきではないでしょうか?
ただでさえまともな政権じゃないのですから、仕事ができる人間を少しはそろえるくらいしてほしいですね

この藤井っていう人は以前財務大臣をしたときも、結局失われた10年という期間を作り出してしまったくらいの無能な人だとか
それがまた今も円高容認発言など日本経済の復興の足を引っ張るようなことばかりをしたあげくに、国会を病欠ってどういうことなんでしょう?
できないのなら辞める、当然のことですね!
仕事を続けるのなら、死ぬ気でやれって思います


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:藤井財務相
posted by ! at 21:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック