2009年12月27日

これも友愛主義故か>国の尊厳を損なう友愛主義:竹島問題

Yahoo:「竹島、高校は明記せず=領土問題「中学踏まえる」−新指導要領解説書・文科省

>高校で2013年度の新入生から適用される新学習指導要領をめぐり、文部科学省は25日、地理歴史などの解説書を公表した。日本の領土問題に関しては、韓国が実効支配する竹島は例示せず、地理A・Bで新たに「中学校における学習を踏まえる」と記述した。中学の解説書で竹島を明記した昨年と対応が分かれた。
 現行の解説書と同じく、例示した領土問題は北方領土のみ。鈴木寛文科副大臣は、竹島に関し「中学で北方領土と同様に指導するとしており、高校でも指導がなされる」と説明した。
 明記しない理由として、学校の裁量を増やすために指導要領などを簡潔にする「大綱化」を民主党が目指していることを挙げた。「領土問題をどう教えるかは、相手国に配慮すべきではない」とも述べ、韓国への配慮はなかったと強調した。
 一方、日本史A・Bでは小中の解説書と同様、戦争被害として新たに「空襲」「沖縄戦」「原子爆弾の投下」を列挙した。
 文科省は同日、都道府県・政令市教育委員会の担当者を集めた会議で解説書を配布。ホームページでも全文を公開する。
 解説書は約10年ごとに改定される指導要領を補うために同省が作成し、教科書編集や授業の指針となる。高校では既に地理教科書14冊のうち11冊が竹島を扱っている。
 同省は08年7月、中学社会の解説書で初めて竹島の問題を記述。「北方領土と同様にわが国の領土・領域について理解を深めさせることも必要」と説明した。
 韓国はこれに反発し、李明博大統領が「深い失望と遺憾」を表明。駐日大使が一時帰国するなどした。 


別に南鮮がどういう感情を持とうと竹島は日本の古来からの領土であり、南鮮が非道にも武力によって奪い去って占領されたままであるということを日本人が知らないということは大いに問題でしょう

たとえ南鮮がどんなに良い国であったとしても過ちは過ちであり、よりすばらしい隣人であろうとするのなら過ちを指摘し、それを正すのが本来の友情というもではないでしょうか?

それを相手の機嫌を損ねて不仲になったら困るから過ちを指摘しないというのは、真の友情でも何でもなく、タダのへたれでしかないのです

これではただ単に南鮮にこびへつらう情けない腰抜け国家になってしまいます。この政権は本当に阿呆ですね!!!


竹島は南鮮によって、島根県などの漁師が殺されたり、拉致されるなどしたあげく奪われた島です!南鮮の非道を正さなくては駄目な問題なのです。それをこうやって配慮するってことは、亡くなった方などを含めて、日本という国の尊厳を侮辱するだけの非道な行為でしかありません
情けないことだと思います!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091225-00000043-jij-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:竹島 高校 教科書
posted by ! at 19:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹島とか領土問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック