2009年12月22日

鳩山氏のコミュニケーション能力は大丈夫なんでしょうか?

Yahoo:「普天間見直しに強い懸念=異例の大使呼び出し−米国務長官

>クリントン米国務長官は21日午後、藤崎一郎駐米大使を国務省に呼び、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、鳩山政権が同県名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行計画の見直しと結論の先送りを決めたことに強い懸念を表明した。
 会談は同日朝に急きょ決まったが、この日は大雪のため連邦政府機関は臨時の休日。同長官が各国の駐米大使と個別に会談するのはまれといい、異例ずくめの呼び出しはオバマ政権の日本に対するいら立ちの大きさを表すものだ。
 席上、クリントン長官は「日米関係を重視する立場から、米政府の考えを改めて伝えたい」と強調。その上で、現行計画に沿って早期の決着を図るよう求めた。


普通に考えて、今回のこの問題、すべて民主党政権に原因があり、悪いわけです。

すでに決まっていることを気に入らないからと次の政権がひっくり返していたら、国家間の約束事なんて無いに等しいです。そんな阿呆な事がまかり通るのなら、国際社会は成り立たないでしょう。政権が交代しようと、国家間の約束はその上の存在であり、安易にひっくり返せないものだということをわかっていない民主党がすべて悪い。むしろアメリカにはここまで我慢してくれていてありがとうと言ってもおかしくはないレベルではないかと思います

そんな中でもクリントン国務長官が呼び出しをするという異常事態が起きました。先日鳩山氏がコペンハーゲンで会ったときに了解しあったとか何とかコメントをしていましたが、あくまでも鳩山氏視点の話であったので、いずれクリントン氏のコメントが出るかと想像していたのですが、想像以上の動きでした。記事にあるとおりアメリカはかなり切れかかったいるようですね。

自分としたら、当然日本は独立しているべきだとは思いますが、小沢氏の目指す中国の自治区になるくらいならアメリカの51番目の州になる方がマシだと思ってますんで、再占領もやむなしと思います。共産党独裁国家と自由主義の国、どちらがマシだと思います?ということです

さて、クリントン国務長官の呼び出しに対して、
産経新聞:「米国務長官の駐米大使呼び出し「異常な光景」 国民新・下地政調会長が日米関係に危機感

>国民新党の下地幹郎政調会長は22日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、クリントン米国務長官が藤崎一郎駐米大使を呼び、日米合意に基づく現行計画の早期履行を求める基本姿勢を伝えたことについて、「首相は(18日に)記者団に『クリントン氏に理解してもらった』とコメントしたが、話が違うことになっている。異常な光景だ」と指摘した。その上で、「日米関係は非常に厳しい環境になっていると思う。政府は慎重に対応しなければならない」と強調した。

与党の国民新党から、異常な光景だとコメントが出ています
当然と言えば当然のこと
アメリカ会ってこその、日本と言うことを忘れて行動している民主党政権のおかげで、日本は国際的地位の滅亡の危機にたっているわけです
アメリカの後ろ盾で国連においても発言できるわけですし、軍事力のない日本が国際舞台であれこれ言えるのはアメリカの力だということを忘れちゃいかんと思います。軍事力なしで国際舞台ででかい顔をできることはあり得ないでしょう!

だいたい国連には未だ敵国条項というのが残っているわけです。いまは死文化していますけど、何かの拍子で復活しないとも限らないわけですよ。うかつなことなんてしたらダメなんです。アメリカを敵に回したらダメですよ、とにかく今は

小沢なんぞは、中国に取り入っているから良いかもしれませんが、多くの国民は様々な被害を受けるわけで、当然こんな政権のでたらめを許したらいけないのです


こんなのんきで阿呆な事を言っている総理を認めて良いものでしょうか?
Yahoo:「普天間問題で首相「米国の基本的姿勢は理解」

>鳩山由紀夫首相は22日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題でクリントン米国務長官が藤崎一郎駐米大使を呼び、日米合意に基づく現行計画の早期履行を求める基本姿勢を伝えたことについて「基本的な米国の姿勢は当然、大きく変わっているはずはないわけだから、それはそれとして日本政府としても理解する必要がある」と述べた。首相公邸前で記者団に語った。

 首相は、コペンハーゲンでクリントン長官に移設問題の経緯を説明した翌日の18日夜(日本時間19日未明)、記者団に「基本的に理解してもらった」と語った。だが、首相は22日、同長官の「理解」に関し、「お互いに日米同盟が大事だから頑張ろうという意味での『理解』だ」と説明した。


こんな阿呆な言い訳をしている場合じゃないでしょうに
言葉遊びをしている場合ではなく、基本合意を忠実に早々に実行すべき時でしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091222-00000023-jij-int
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091222-00000518-san-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村


posted by ! at 21:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック