2009年12月19日

金銭感覚が狂ってますね

日テレ:「子ども手当所得制限「目安は1億円」財務相

>「(子ども手当の所得制限について)世間の一部の人が800万円とか言っているが、基本的な(マニフェストの)修正になるので、あってはならない。1億円になった時にどうかという話です」−藤井財務相は17日の閣議後会見で、民主党が要望した子ども手当の所得制限について、1億円という所得の目安を示し、一部の富裕層に限定して実施すべきとの考えを述べた。

 また、子ども手当の財源として、現在の児童手当程度の負担を地方自治体に対して求めるべきとの考えを示した。


この人たちの金銭感覚って狂ってますね
どこかの連中みたいに必ずしも庶民的な感覚を持てとは言うつもりはありませんが、もう少し知識を広げておくべきだとは思いますね

国民の年収がどのくらいのものかくらい知っておくべきではないでしょうか?
鳩山氏もサラリーマンの年収が1000万だと言っていたと聞いてます
そんな程度の感覚で、よくも麻生前首相の発言を攻撃できたものですね。馬鹿すぎてお話になりませんと思いました

1億の年収を持つ人って国民の何%くらいいるのかな?それ以前に800万の収入を持つ人だってさすがに半数を超えることはないと思うのですが、その辺はどんなもの?

一部は一部なんでしょうけど、ほとんどいるかどうかわからない人を削ったくらいで子供手当の削減なんて無理でしょぅ。無意味な発想だと思いました
そもそも子供手当自体が無駄な選挙対策のためのばらまき制作なのですから、おやめになった方が財源を圧迫しないですむのではないかと思います

子供手当のために各種税金などが増えたりとか控除が削減とか迷惑を被る方が大きくて大変です


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック