2009年12月14日

思いやりがないですよね

しずしん:「ニュースの言葉:1ヶ月ルール/政治

>外国要人が天皇陛下との会見を希望する場合に、1ヶ月前までの正式申請を求める日本政府の慣例。公務多忙な陛下の日程調整を円滑に行うのが目的で1995年に文書で定められた。特に2004年以降は、前年に陛下が前立腺がんの摘出手術を受けられたこともあり、厳格に守るよう徹底してきたとされる。鳩山由紀夫首相は11日、ルールの厳格な適用に関し「1ヶ月間を数日間切れば杓子定規でだめだと言うことが、果たして国際的な親善の意味で正しいことなのか」と疑問を呈した。

毎日遊んでばかりの鳩山氏には理解しがたいのでしょうが、今上陛下の一日はとてもハードなわけです。記事にもあるとおり、がんを患っておられるわけで、休めるときは休むべきお方なのです。それを空いているなら会うべきだという、その態度に思いやりというものがひとかけらも見えませんね

小沢の利権を守るためなら、陛下のお身体がどうなろうと知ったことではないってことのようですね

陛下のお身体を守るためのルールが杓子定規で適用されなければ、何のためのルールなのか?と問うてみたい。国際親善でというなら、今までルールを適用されてきた国に対して、このようなルール破りを日本が行ったことについて、どのような反応があるのか聞いてみるべきでは?

むしろ非常に逆効果だと思うわけです

小沢とその手下どものおかげで、この数ヶ月で日本の価値がどんどん下がっていきますね

本当に恐ろしいです


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック