2009年12月02日

よくぞ言ってくださいました

時事ドットコム:「外国人参政権付与に反対=谷垣自民総裁

>自民党の谷垣禎一総裁は26日午後、広島市内での会合で、永住外国人への地方参政権付与について「反対だ」と明言した。谷垣氏は「公明党と連立を組んでいる時は、公明党が(参政権付与に)非常に強い主張だったから(自民党も)影響を受けていた面があると思う」と指摘。その上で、「党全体を賛成の方向でまとめていくつもりは全くない」と強調した。

保守の人として当然のご発言かと思います
この勢いで自民党をまともな日本の政党として、民主党は日本人のための政党じゃありませんから、再生していって欲しいものです
なかなか道は険しいですけど、保守としての活動をしていけば、必ず道は開けるはずです

民主党がいい加減なことをやっているのですから、正道を貫けば大丈夫なのです


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック