2009年12月01日

秘密なしで政治が出来るのでしょうか?

Yahoo:「「核密約」解明へ初会合=1月に報告書、外相は徹底検証要請−有識者委

>核兵器持ち込みなどをめぐる日米間の密約問題を検証するため岡田克也外相が設置した有識者委員会(座長・北岡伸一東大教授)は27日午後、外務省で初会合を開き、事実解明に向けた作業に着手した。外相は冒頭、「外交は国民の理解と信頼の上に成り立つ。密約の存在を明らかにすることは重要だ」と徹底的な検証を求めた。同委員会は同省の内部調査を精査し、時代背景の考証も加えた上で来年1月に報告書をまとめる。
 北岡座長は、密約を裏付ける米側の外交文書が公開されながら、歴代の自民党政権が密約の存在を一貫して否定してきたことを念頭に、「長年の政府答弁には不自然なところがあるというのが外交の専門家の間で共有された考え方だ。いつまでも不自然さを残すのは長い目で見て国益にそぐわない」と述べ、事実解明への意欲を示した


事実を解明したとして何かメリットがあるのでしょうか?
こういうことこそただの無駄でしょう?

外交上国同士のおつきあいの中でいろいろと機密事項があるのは仕方がないこと
それを暴き立ててうれしがるのは悪趣味としか思えませんし、政治の中でやることじゃないと思います。ただのワイドショーレベルでしょ?しかもかなり低俗な

単に現政権が前政権をやっかんで、嫉妬レベルで改名しようとしているだけにしか見えないんですよね。だからものすごくみっともない行いという感じしかしません

もしこういうことが続くなら、どの国も日本との間でおつきあいを控えると思いますよ。だって機密事項をみんなばらしちゃうんですから
こんな口の軽い国と付き合ってもしょうがないってことになってしまうことでしょう?

民主政権だって、中国や南鮮との間にいろんな隠し事をしているんじゃないですか?それを出せと言われても出さないでしょうね


本当の目的は日米関係を悪化させることなんでしょう
そうとしか思えません


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091127-00000096-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:岡田 核密約
posted by ! at 23:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック