2009年11月15日

どういうつもりで言ったんでしょうね?

毎日新聞:「毎日フォーラム:民主政権の課題と自民再生への展望

>毎日新聞の政策情報誌「毎日フォーラム−日本の選択」のシンポジウム「政治は変わったか〜民主政権の課題と自民再生への展望」が12日、東京都内で開かれた。

 仙谷由人行政刷新担当相は、来年度予算の圧縮を目指す「事業仕分け」について「これまで一切見えなかった予算編成プロセスのかなりの部分が見えることで、政治の文化大革命が始まった」と意義を強調。そのうえで「見直し、縮減との結論が出た項目でも、予算を付けなければならないことも出てくる」と述べ、最終的には仕分け結果の当否を政治判断する考えを示した。

 これに対し、自民党の石破茂政調会長は「スピーディーだが、乱暴だ。いったん『無駄だ』といえばイメージが定着し、ひっくり返すのは難しい」と指摘し、拙速な議論にならないよう求めた。

 シンポジウムには飯尾潤政策研究大学院大副学長らも加わり、約400人が参加した。


これを聞いていた人は、違和感を感じなかったんでしょうか?

文化大革命と言えば、中国の民主化を遅らせたり、共産党による独裁かを進めた要因ですよね

それを民主主義国家である日本の政治に当てはめて言うなんて、ずれすぎた認識というものではないでしょうか?

それとも、やはり民主党は日本を小沢社会党による独裁国家にしていきたいという腹づもりが吐露されたに過ぎないってことなのでしょうか?

今表に出ている
外国人差政権
外国人住民基本法案
夫婦別姓制度
国籍法のさらなる悪法化
名前は失念しましたが国会決議が憲法を上回る効力を持つようにする法案などなど
民主主義国家であり、資本主義国家である日本を社会主義化しさらには小沢による一党独裁化を目指すための裏の法案が次々とあげられてきています

今のところ臨時国会では、大きな動きはないのでしょうが
年明けの国会が日本が正常でいられるかどうかの正念場だと言えましょう

そうならないように良識のある人は民主党をはじめとする日本悪化計画に荷担する人間が少しでも減るように行動していかないとなりません
時間が余りに少なすぎる状況です
がんばりましょう


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:文化大革命 仙谷
posted by ! at 20:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック