2009年11月02日

国民の生活より、

産経新聞:「小沢氏「予算編成より政治改革」

>民主党の小沢一郎幹事長は1日夜に放送されたNHK番組「永田町・権力の興亡」に出演し、細川護煕連立政権が政治改革関連法案の成立を優先し、平成6年度予算を越年編成したことを振り返り、「予算編成はもちろん大事だが、1カ月遅れたからといって国民生活に大きな支障をきたすわけではない。その意味では政治改革の方がはるかに国の将来にとって大きい。今でもそう考えている」と述べた。

民主党に課せられた役割って
民主党の人が言うところによると、自民党によっておかしくなった国民生活を良くすることだったんでしょ?

それを先送りして政治改革を行うって、どういうつもりなんでしょうかね?
しかも良くするのではなくて、改悪することばかりじゃないですか
なんと言っても小沢の元へ集権することが目的の改革でしょうが
そんなものを認めるわけにはいきませんよ

この国は民主主義国家であって、小沢を北の将軍様のようにするわけにはいきません


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック