2009年10月27日

岡田事務所がやってしまったらしい

削除要請板:「衆議院議員 岡田克也事務所

1 :金指良樹/秘書:09/10/27 16:58 HOST:actkyo029083.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
対象区分:[法人/団体]管理人裁定待ち
削除対象アドレス:
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1256387353/1

削除理由・詳細・その他:
 2ちゃんねる管理者様


  侵害情報の通知 兼 送信防止措置の要求

  あなたが管理する特定電気通信設備に掲載されている下記の情報の流通により、
岡田克也の権利が侵害されたので、「特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律」に基づき、
あなたに対し当該情報の送信を防止する措置(該当箇所の削除、ならびに、このような悪意ある捏造記事を掲載した人物の特定)を講じるよう求めます。
なお、「特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律」に基づく措置に応じない場合には、別の法的措置も検討いたします。

  掲載されている場所:http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1256387353/ (最初のスレッド)
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1256336337/l50 (119番目のスレッド)
ほか、該当箇所すべて

  掲載されている情報: 「金曜夜プレ懇」とされる岡田克也と記者とのやり取りにおいて、
発言内容はもとより、そもそもこのような懇談が行われていないにもかかわらず、あたかも岡田と記者の間で、
掲載の様な質疑応答があったかのような捏造記事が書き込まれた。

  侵害されたとする権利:名誉毀損

  権利が侵害されたとする理由(被害状況など):虚偽のやり取りをあたかも存在したかのように捏造し、
岡田克也の名誉および政治家としての社会的地位を著しく傷つけた。


 衆議院議員 岡田克也事務所 



2ちゃんではたんなるうわさ話として語られていた内容が、この削除要請で事実であったと見なせるようになったと思いました

藪をつついて蛇を出しちゃったみたいですよ、岡田事務所は

そんな感じです(´ー`)

削除要請先はすでにDAT落ちなので

■非公開資料だそうです。

植木職人発言オフレコ(岡田外相・金曜夜プレ懇) デスクオンリー/オフレコテープ起こしママ/公表不可 納品 2009年10月24日 02:11:40

1/5 Q.「まず、今回の外相の発言の真意をお伺いしたい。ご発言は、天皇の国事行為を前提とした、という理解でいいんですよね?
 つまり、あくまで内閣の助言と承認…(カブリ。聞き取れず)」
岡田氏「(さえぎり。カブリ)内閣とか国事行為とは無関係だ。あくまで陛下の……(聞き取れず) ご自身のお考え…お声を知りたいということだ」

2/5 Q.「では、宮内庁というのは?」
岡田氏「宮内庁というのは方便…というかレトリック(聞き取れず)とでも…。  陛下自身のお考えが聞きたいという趣旨。もちろん、宮内庁が陛下のお考えを聞いて起案し、文章化するとか措辞を整え とかあるだろうが、陛下自身のご意見が問題だ」

3/5 Q.「ズバリ、大臣は、陛下にどのようなお言葉が…(カブリ)」
岡田氏「(カブリ)そりゃ…政権交代ですよもちろん。
 "勝てば官軍"といえば言い過ぎでしょうけど(数名笑い声)、民主党がこうして 勝った訳ですから、陛下もそれに恭順…(…間…)というかその支持をご自身
 のお言葉で表明してほしいですよね? このままじゃ"自民党の皇室"のままだ」

4/5 Q.「大臣のそういうお考えは内閣としても憲法上問題である、という見解が…」
岡田氏「内閣といっても法制局でしょ。"官"ですよ。政権がかわれば、憲法解釈もかわります。
 我々は政治主導です。そういうくだらないことを言うんであれば、法制局長官をクビにするだけです。それが政治主導です」

5/5 Q.「陛下の政治的中立を守らないと皇室の維持の将来にも問題が…」
岡田氏「政治的中立とか…(…間…)
 政治的中立って憲法に書いてあるんですか?マニフェストに書いてあります?皇室の将来より民意ですよ。民意は民主党支持なんです。
 民意より皇室の維持が重要なんてあり得ない。民主主義です民意が"天皇は植木職人になるべき"というのならばそうなるんでしょ」(了)
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256383361/673


こんなんが書き込まれていました
posted by ! at 22:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック