2009年10月20日

民主党の人が決めたの?

産経新聞:「ウイグル会議議長へのビザ発給に中国が「強烈な不満」を表明

>中国外務省の馬朝旭報道官は20日、定例記者会見で、在外ウイグル人組織「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル議長の再訪日について、「日本側は中国の断固たる反対を顧みず、入国を許可した。中国側は強烈な不満を表明する」と述べた。

 前回入国した際の表現とほぼ同じで、現段階では激しい非難は避けている。(北京 野口東秀)


カーディル議長に入国していただくのは当然ではないかと思いますが、入国を認めたのは誰なんでしょうかね?
民主党の関係者が認めるとは到底考えられません

また、おおむね中国が反対することは日本にとって益になることですから、中国また朝日新聞毎日新聞のようなところが反対することに関しては日本はだいたい実行した方が良いと思います


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック