2009年10月20日

金もないくせに

産経新聞:「鳩山首相「母子加算年内復活に全力で取り組め」 長妻厚労相に指示

>鳩山由紀夫首相は19日夜、首相官邸に長妻昭厚生労働相を呼び、今年3月末に廃止された生活保護世帯への「母子加算」について「象徴的なことだ。復活に全力で取り組んでほしい」と改めて指示した。

 これに対し、長妻氏は「年内復活で早いうちに実現すべく取り組んでいる」と応じ、他の社会保障政策も含め「財源確保には知恵を出し合っていきたい」と述べた。また、首相は19日から始まった新型インフルエンザワクチンの接種についても「万全を期すように」と指示した。


鳩山氏のやっていることっていうのは、口先だけだから楽で良いですね
実際実行するのは他人だけ
温室効果ガスだってやるのは国民、鳩山氏が適当に言ったことのツケを払うのは国民ってことです

それはおいといて
母子加算って、そこまでしてやらないといけないものなんでしょうか?
本当に苦しんでいるの人っていうのは、働いてもどうにもならない人たちの方ではないかと思うんですけども

ただでさえ生活保護費をもらっているのに、まだ施さないとならない理由は無いと思うんですよ

ガイドライン板:「【全板集合】2chにある無駄な知識を集めるスレ125

53 :水先案名無い人:2009/10/14(水) 10:43:45 ID:1PZjjU4M0
13 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/10/13(火) 23:49:31 ID:qdgQaVKaO
みなさん、知ってますか。
労働者より働かない生活保護者の方が
豊かな暮らしをエンジョイしてるのを。
東京都在住の母子家庭(子供ひとり)の
生活保護者の手取りは約22万円!
手取り22万円もらえて、かつ、
家賃が月一万、二万の公営団地に優先入居でき、
医療費無料、保険料無料、税金なしで、
各種手当有り(都内なら都営電車・バス無料
だし、JRの特別割引あり、
NHK受信料無料、
公立学校の学費無料、塾の代金支給、
マッサージ代全額支給、
通院に使う往復タクシー代金全額支給、
引越し代金全額支給、
地デジも無償配布される‥‥‥)だからね!!!
実質、サラリーマンなら
月に35〜40万円はもらってることになる!
これじゃあ働くわけないんだよ、
こんだけ優遇されてたら!
子供を作りまくって一生働かないよ!


こんな話を聞くと、税金を払うのが本当にバカバカしくなります
だから母子加算には賛成できませんね


で、我が政府は財源もないのにどこからこんなお金を拠出するんですかね?
赤字国債は出さない約束なんですから今上がっている概算要求は当然突っ返すんでしょうし、無駄な予算は組まないっていうんですから母子加算のような無駄は廃すべきでしょうよ


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:母子加算
posted by ! at 20:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック