2009年10月14日

どの口で言っているのでしょうか?

Yahoo:「「不偏不党の伝統踏まえ尽力」千葉法相、全国次席検事会同で訓示

>千葉景子法相は14日、東京・霞が関の法務省で全国次席検事会同に出席し、大臣訓示を行った。会同には8高検と50地検の次席検事が集まり、千葉法相は「法務大臣として検察の皆さんが厳正公平、不偏不党の伝統を踏まえながら今後ともその職責を十分に果たすことができるように尽力をしてまいりたい」と話した。

 また、協議事項の中心となる裁判員裁判への対応については、「裁判員制度に関して生じうるさまざまな課題にも適切に対処し、同制度が円滑に実施され、社会に定着するようお願いしたい」としたほか、「国民が安全安心に暮らせる社会の実現に向け、捜査公判活動の適正確保に一層留意しつつ、検察に対する国民の期待に応えるよう心からお願いをする次第です」などと述べた。


口から出任せはやめてほしいです
つい先日最高裁が出した判決をひっくり返して、残留許可を出したこと自体厳正公平、不偏不党を無視したものではないでしょうか?

死刑執行を行わないとかなど法を無視した法無大臣さんには、早くお辞めいただきたいと思いますね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091014-00000515-san-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:千葉 法務相
posted by ! at 19:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック