2009年10月12日

党首討論は出来ないだろうし、献金疑惑を追及されたくないだろうし

Yahoo:「臨時国会 日本郵政関連など9法案提出へ

>政府は11日、今月下旬に召集見通しの臨時国会に、国が保有する日本郵政グループの持ち株会社、日本郵政の株式売却凍結法案を提出する方針を固めた。臨時国会に提出する法案は最低限必要な計9件に限り、平成22年度予算編成を最優先課題として取り組む。

 提出法案の内訳は売却凍結法案のほか、中小企業向け融資の返済を猶予する貸し渋り・貸しはがし対策法案▽新型インフルエンザ用ワクチンの副作用被害補償に関する法案▽人事院勧告に基づき国家公務員給与を引き下げる給与法改正関連法案3件▽条約承認案件3件となる。


臨時国会を長く開けないのはなぜなんでしょうかねぇ
やっぱり鳩山氏などの不正献金の疑惑について追及されたら非常に困るってことなんでしょうね
今までは自民党の議員を追求するだけで良かったからやりたい放題だったんでしょうけど、今度は追求される身になってみて、非常に困っているんでしょうね、きっと!!

ぜひ追求されるべきでしょう。そして内閣総辞職していただきたいものです、日本のために


また、鳩山氏が致命的なまでにまともな議論が出来ないことが明らかになっています。麻生背首相との一対一での党首討論をごらんになったかはよくわかっておられると思いますが、きちんと具体的な事例、数字をあげて発言をされる麻生さんに対して、いちいち情緒的な対応しかできない鳩山氏がまともな論客かどうかは言うまでもないでしょう

あんなんで世界へ出て大丈夫かのか?と思いましたが、やっぱりダメみたいですね

結果として日本国民が非常につらい立場に追い込まれたってことです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091012-00000044-san-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック