2009年10月08日

当然の結果でしょう>ウィニー裁判

Yahoo:「ウィニー開発者に逆転無罪=技術提供、ほう助でない−著作権侵害で控訴審・大阪高裁

>ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」を開発、公開し、ゲームソフトや映画の違法コピーを容易にしたとして、著作権法違反ほう助罪に問われた元東大助手金子勇被告(39)の控訴審判決公判が8日、大阪高裁であり、小倉正三裁判長は「中立な技術を提供しただけの行為はほう助に当たらない」と述べ、罰金150万円とした一審判決を破棄、無罪を言い渡した。
 ファイル交換ソフト開発者の刑事責任が問われた初の事件。一審から無罪を主張していた同被告は判決を受け、「事実を正確に認識した正当な判断だ」と述べた。
 小倉裁判長はウィニーについて「通信の秘密を保持しつつ多様な情報交換を可能にするとともに、著作権の侵害にも使える価値中立なソフト」と認定。「被告のネット上の提供も、不特定多数への価値中立の行為だ」とした。そして、「相手の利用方法を知らなかったり、犯罪に利用される可能性を認識しているだけではほう助と評価することはできず、違法行為のみ、または主要な用途としてネット上で勧めて提供する場合にほう助犯が成立する」とした。その上で、金子被告が自身のホームページや掲示板で「違法なファイルをやりとりしないようお願いします」などと記載していた点を踏まえ、被告が違法行為を勧めたとはいえないと結論付けた。
 

こういうことを本気で問題視するのなら、パソコンというシステムを放棄するしかないと思いますよ
誰かが描いた絵をダウンロードしてまた使うことが出来る機能がある限り、著作権なんてあってないようなものでしょ?

第一いくら自分の描いた絵だからコピーするなといっても、ネットにアップした時点で著作権を主張する方がおかしい、という風潮なんですから
コンピュータを使えなくするか、使い手のモラルを高めるしか著作権を守る術はないと思いますね

真、民主党政権において道徳教育を否定するらしいので、日教組の強い要望で、日本人の道徳心はこれから先どんどん失われていくと予想されます。著作権を守りたいと考える人はそういう点も考慮していく必要があるんじゃないでしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091008-00000046-jij-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:ウィニー 著作権
posted by ! at 20:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック