2009年10月07日

これは変ですね

”『これでいいのか委員会』 民主鳩山の故人献金疑惑を暴け・・・”:「《街の防犯カメラ「待った」補正予算の執行凍結》で考える・・・

>記事の中にも、民主党は、防犯カメラについて、09年の政策集で
「警察権限の無制約な拡大は捜査権の乱用やプライバシー侵害などの弊害が懸念される」
と指摘していますが、この地元では
「家の玄関先が映らないカメラの設置場所を決めるなど、プライバシーに配慮しながら慎重に協議。映像の取り扱いについても細かなルールを決め、後は設置を待つばかりだった」 
としっかりと対応もしていて、しかも
「エリア内では、今年1〜8月の街頭犯罪が219件に上っている」 
という事実もあり、こうなってくるとこれは確実に
「民主党は犯罪者を擁護する政党であり政権である」
と定義できるわけですね・・・・・・・・・・・・


記事中のこれに注目
>徳島市を除く14地域で計画がストップしているという

補正予算の見直しをかけている、仙石っていう人の地元が徳島1区ですよね
非常にわかりやすいです


地域住民は、防犯のために予算を作ってもらったわけです。にもかかわらず民主党は、そう言う住民のための安心安全を求める声を無駄だと断ち切ったわけですね

こんなことが許されて良いのでしょうか?
そして、そんな中で民主党の有力者の地元だけが優遇されているってどういうことなのでしょうか?

地元の方々は抗議の声をあげて欲しいと思います


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック