2009年10月06日

民主党の国民目線は、嘘だったと

Yahoo:「新型インフルのワクチン接種へ課題…自治体に不満 医療機関は混乱

>10月中旬から始まる新型インフルエンザ用のワクチン接種を前に、自治体や医療機関の間に「準備期間が短すぎる」などといった困惑の声があがっている。ワクチン接種に関する国の基本方針が示されたのは今月1日。接種開始まで約2週間しかない。優先接種の対象である「持病のある人」をどう選別するのか、海外ワクチンの安全性は大丈夫か−。スムーズな実施に向けた課題は多い。

 ■財政厳しい…

 今月2日、全国の自治体から東京に集められた約250人の担当者に、厚生労働省からワクチン接種の基本的方針が説明された。

 「接種を行う医療機関のリスト提出…9日まで」「ワクチンの卸業者への納入依頼…14日まで」「医療従事者への接種開始…19日」。示されたのはタイトなスケジュールだった。

 「もっと早く、方針を示してくれていれば、スムーズに準備が進められていたのに」。仙台市の担当者の口からは不満がこぼれた。

 低所得者への補助に関する財源について、国が正式に提示したのは会議当日。都道府県と市町村が費用の半分をカバーすることになるという。岩手県の担当者は「財政が厳しいのに、これから予算を取れといわれても…」と漏らす。

 ■保護者に不安

 接種が優先されることになる「持病を持つ人」の定義などをめぐり、医療機関が混乱する可能性を指摘する声も出ている。

 東京都文京区の診療所「森こどもクリニック」の森蘭子院長も「国が示した定義が分かりにくく、保護者の間に不安が広がっている」と指摘する。「うちの子は優先接種の対象者なのか」−。同クリニックには9月以降、そんな問い合わせが殺到しているという。

 日本小児科学会の予防接種感染対策担当理事で防衛医大小児科の野々山恵章(ののやま・しげあき)教授は「かかりつけ医の場合、優先対象外の患者でも頼まれると断りにくい」と懸念。「学会として接種基準を周知する」という。

 ■公平性に問題も

 国産の季節性ワクチンは、重い副作用が100万人に1例程度しかでないとされる。国内で作られる新型ワクチンも、季節性ワクチンと同じ方法で製造されるため、厚労省は安全性も同程度とみている。

 一方で輸入される新型ワクチンの副作用発症率には、はっきりしたデータがない。免疫効果を高めるため国産に使用実績のない添加物を使っているうえに、製造法も異なるからだ。

 新型ワクチンの接種により、副作用が出た場合の対応にも釈然としないものが残ったままだ。厚労省では、訴訟が起きた場合に、海外の製薬会社に限って免責を決めるなど、公平性の観点から議論が尽くされたとは言い難い。

 東大医科学研究所の上昌広特任准教授は「米国では副作用に対する公的補償が充実している。しかし、日本ではそうした仕組みが、十分には整っていない」と指摘している。


民主党さんは、政権交代したら景気退策と新型インフルエンザ対策をいの一番に実行すべきでした
ところがやったことは、何だったのでしょう?
ここまで確たる実績を上げていないことは周知の事実だと思います(マスコミは伝えないからなぁ)


      麻生内閣              鳩山内閣


9/16                      鳩山内閣成立
9/24  麻生内閣成立              国連総会出席
     年金関連法案提出
     三六協定見直し案提出
9/25  国連総会出席
9/29  所信表明演説
     第一次補正予算案提出
     テロ特措法改正案提出     
9/30                      居酒屋で羽目外す
10/1午前                    サモア地震で何ができるか考える
同日夜                     電話がうるさいから夫人とホテルに宿泊
10/2                      IOC総会でコペンハーゲンに出発
10/3                      ファッションショーにモデルとして夫婦で出演 ←★NEW
10/10 北朝鮮制裁延長
10/16 第一次補正予算成立
10/24 金融機能強化法改正案提出
10/26                      臨時国会開催予定
10/27 日印安保共同宣言に署名
11/14 大陸棚拡張を国連に申請
12/12 改正テロ特措法成立
     改正金融機能強化法成立


こんなコピペがあります
こんな感じですよ
中身の濃い麻生政権と、なさ過ぎる鳩山政権の差は歴然としています
少なくとも上記あげたとおり景気退策と新型インフルエンザ対策をやっていれば評価も幾分変わったんでしょうけど、長妻君年金とかのことへの言及はあったけど、やってないでしょ

子ども手当なんぞする暇があったら、注射費用を全員無料にするとかやり方はあると思うんですけどね。注射高すぎるじゃないですか

それに人によっては海外産というのも困りものですね。これはタイミングが悪いから長妻君だけが悪くはないけど、中国産のワクチンはいりません。もう少しまともな国から輸入するならしてください。毒入り餃子を輸出する国が日本向けのワクチンとわかってまともなものを出荷するとは到底考えられません
優先度が低い世代の人たちは注射を受けるなら、原産がどこか確認した方が良いかと思います。国内産でなければ受けない方がマシかもしれませんよ

いずれにしろ、国民目線で政治を行うというのが口から出任せであることは、はっきりしたわけで、国民の命を守るという根本的なことが全く出来ていない以上、信用には値しない政権でしょう


おまけ
ガイドライン板:「民主党伝説のガイドライン

325 :水先案名無い人:2009/10/04(日) 15:45:50 ID:Z/XB9trrO
日本オワタ
法務大臣が犯罪者の味方
外務大臣が中国様の僕
防衛大臣が隣国が侵略しやすいよう配慮している
金融大臣が銀行クラッシャー
少子化担当大臣が少子化推奨
財務大臣が円高奨励
総理大臣が宇宙からの電波を受信している
官房長官が一人で会見できない
総務大臣の正体が光の戦士

極めつけは↓
国家戦略大臣「私は何をすれば良いんでしょうか?」
厚生労働大臣「おい官僚何とかしろ」


326 :水先案名無い人:2009/10/04(日) 16:56:41 ID:+uZgfXl40
一番情けないのは長妻だな。あれだけ攻撃していたのに、所詮官僚頼りだもの。


327 :水先案名無い人:2009/10/04(日) 19:46:06 ID:k5dgEST20
「年金のことしか分からない」と思ってたらその年金問題についてすら危ういというね…
ただ批判すればいい野党と、実際に陣頭指揮して問題解決しなきゃならない与党の立場は全然違うってのが理解できてなかったんだろ。


ま、こんなんでも民主信者は批判は全部ネトウヨネトウヨで擁護し続けるんだろうけどね…


こんなではね。。。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091005-00000589-san-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック