2009年10月01日

どんどんやってください、でも友愛されないように身の安全をしっかりと守って

Yahoo:「「一方的な中止は納得できない」 群馬県議会が意見書案可決 八ツ場ダム問題

>建設中止が表明されている八ツ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)をめぐり、群馬県議会は1日の本会議で、ダム建設中止撤回と建設推進を求める意見書を賛成多数で可決した。鳩山由紀夫首相や前原誠司国土交通相らに提出する。

 討論では、自民党県議が「長年にわたって推進されてきたダム計画を根本から方向転換するなら、十分な説明責任を果たす必要がある。一方的な中止は到底納得できない」などと主張。

 これに対し、民主党系会派の議員は「まず国に対し、情報公開と事業の検証を求めるべきで、その過程を経ないで推進ありきの案には同意することはできない」などと反対した。

 意見書は(1)八ツ場ダム建設事業は、国と1都5県との約束のもとに行われている共同事業で、その責任において推進を図ることが必要(2)地元住民の生活再建事業のためには、ダム湖などの1日も早い完成が必要−などと建設推進を求めている。


民主党は民団を利用して、いや民団は自主的にやっているのかもしれないが、地元長野原町への嫌がらせを執拗なまでに繰り返しているという話
選挙で勝ったのだから民意だと理屈を言ったところで、地元選挙区では候補者を立てず民意をはかってはいないし、小渕議員が圧倒的に勝っている。地元の民意はダム建設賛成であると見ても良いのではないでしょうか?

そんな状態で一方的にマニフェストにあるからとダム建設中止をいわれたら地元が怒るのは当たり前

地元はどんどん怒ってもいい

しかし建設賛成派の人たちは身の安全をしっかり守るべきだ
鳩山氏の会計責任者などや西松の関係者が何人も不審な死を遂げています
しかも偶然だそうですよ

友愛って怖いですね(笑)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091001-00000571-san-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック