2009年09月30日

こんなに簡単に済ませて良いのかな?

Yahoo:「政治活動費キャバクラ問題 官房長官がクギ

>平野博文官房長官は30日午前の記者会見で、江田五月参院議長らの政治団体がクラブやキャバクラなどでの飲食費を政治活動費として計上していたことがわかったことについて「一番、大事なことは政治家が適切に処理することだ。支出は政治家の判断で、適切か不適切かは公開するので国民が判断されることだ」と述べた。そのうえで、「国民の皆さんがどう判断されるか。懸念を抱かれないようにすべきだ」とクギを刺した。

官房長官が釘を刺したくらいで済ませていい問題なんでしょうか?

議員本人に辞職を勧告するくらいの問題じゃありませんか?
自民党相手にはそのくらいのことを言っていたような気がしますよ


政治活動費をよりにもよってキャバクラで使うことが、本当に国政に役立つことなんでしょうか?
そして、返せば良いというレベルの問題ではありません。きちんとけじめをつけるべきでしょう


また、マスコミもネガキャンを数週間にわたってするくらいの勢いがあったのに、今じゃなりを潜めて鳩山夫妻を持ち上げることにいそしんでおられると聞きますが?

いったいどうなっているんでしょうか?
マスコミの公正中立さっていうのがぜんぜんありませんね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090930-00000559-san-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック