2009年09月30日

あら鳩山さんまで>温室効果ガスの試算やり直し

Yahoo:「温室ガス削減の影響試算、首相がやり直し指示へ

>鳩山首相は30日午後、地球温暖化問題に関する閣僚委員会を首相官邸で開き、温室効果ガス削減に伴う経済的影響の試算のやり直しを指示する。

 首相が「2020年までに1990年比25%削減」の新たな中期目標を打ち出したことを受け、麻生政権での試算を白紙に戻し、省エネや温暖化被害防止など国民生活へのプラス面も含めた影響を改めて精査する。

 閣僚委員会には首相のほか、岡田外相、藤井財務相、小沢環境相ら関係閣僚が出席する。

 麻生政権が今年6月、「05年比15%削減」(90年比8%削減)の中期目標を決めた際、25%削減を国内分(真水)だけで達成しようとすれば、1世帯あたり年間36万円の負担増になるとの試算を示していた。

 首相が掲げた「25%削減」には、海外での削減協力分や国内の森林吸収量も含まれるなど、前提条件が異なるため、改めて試算する必要も生じていた。 最終更新:9月30日11時4分


よっぽど今出ている数値が気に入らないんでしょうね

素直に、特アなどへ払う罰金、無償で提供する技術料を含めた試算を出せばって思います
そうすれば、国民はちゃんと反対すると思いますよ


それから、2005年試算だと48%減という非常に厳しい数値になり得るという事も併せて国民に公表し、無茶なことを言ったと土下座してわび、首相を辞任すべきでは?

これだけ無茶な国際公約を出してしまった以上、日本はその約束を果たさなくてはなりません。国も国民も疲弊していくしかないのですから、辞めればいいと思っている鳩山氏はそのくらいのことをしたって罰は当たらないと思いますね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090930-00000367-yom-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック