2009年09月25日

おっちゃん、それは無茶や

Yahoo:「鳩山首相演説 子ども手当など経済効果を強調

>鳩山由紀夫首相は24日の国連総会一般演説で、政権が掲げる国内政策を紹介し、有用性を訴えた。

 子ども手当については「教育への投資であると同時に、消費刺激策であり、少子化対策となる」と説明した。地球温暖化の観点から疑問視されている道路特定財源暫定税率の廃止も「年2・5兆円の減税策」で「日本産業のコスト競争力の改善が期待される」と意義を強調。これらの政策を実践することで「日本経済は復活ののろしを上げるに違いない」と断じた。


少子化対策になるといっても、出産時の支援はなかったような気もしますし、何かと無茶なことをいっておられるような気がします
何よりも子供を持っていて中学生以下に限定される以上、日本全体で良くなるとはちょっと考えにくいです

また、暫定税率を止めても温暖課税を導入することになっているそうですから、なんら復活に結びつけられるものはないような気がしますね


第一、不景気に対する活性化策がなければ、企業が潰れてしまうわけで、お父さんお母さんが失職すれば子ども手当なんてなしのつぶてじゃないですか

さらにいえば、円高を黙認している財務相がいる限り、輸出系企業はどんどん苦しくなっていくわけです、内需拡大に転換といっても限度があるんじゃないでしょうか?
あと、温暖化対策で企業の技術を無償で提供するなんてむちゃくちゃな約束をしてしまいましたが、納得してもらえると思ってるのかな?そんなことをしたら企業の業績は悪化するばかりだと思います。。。

本気で景気回復を考えているんでしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090925-00000079-san-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック