2009年09月24日

温室効果ガス25%減は無謀な試み

”正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現”:「鳩山「資金と技術を支援」・ 国連で温室効果ガス「25%削減」明言・国際公約とし日本は実行へ重い責任・国民を犠牲にして民主党系企業のイオンと京セラが業務提携した太陽光発電パネルを後押し

温室効果ガスについて、日本は25%減らすというむちゃくちゃなことを、鳩山氏は言っちゃったわけですが。しかも国内、国会で意見の集約を行うことなく、です。こう言うのを暴走を言わずしてなんと言いましょう

25%の根拠であるとか、減らすための具体的な策、またその際にどれだけの、産業にしても家庭にしても、具体的な負担について説明すべきだったんではないでしょうか?

ただ単に世界で一番最初にこんなに大きな減少率を実行しちゃったよと自慢したいだけなら止めてほしいですね


しかも、この一件の原稿作りには外務省の職員を関わらせなかったとか。いくら政治主導を言っているからと言って、こんな政治家の暴走を許したら非常に危険だと思うんですよ。事実日本は25%削減という重い重すぎる枷を背負わされるわけですからね

実行しなければ、世界に対して日本の信用はがた落ち、ペナルティはかなり大きくなりましょう。実行すれば国内産業は衰退、家庭でも重い課税で生活は底辺以下になることも予想されてます。本当にそれで良かったのかなと思いますね


また、上記ブログさんで書いておられますが、
これで特需を得る企業があり、それは岡田幹事長の血縁でもあるイオングループなどが儲かる仕組みができているようですね、抜け目が無いなと感心しますよ、ホントに


それから、発言についていろいろ問題視されることがあったようです
”日本アンチキムチ団”:「鳩山イニシアチブ:国連でのCO2ガス25%削減宣言が無条件だった件

”日本アンチキムチ団”:「鳩山由紀夫の英語の発音ミスが原因で日本が無条件25%削減を宣言した事になってしまった件(w

”Birth of Blues”:「【友愛】 鳩山総理の25%削減国連宣言が一人歩きしている件

”つれづれなるままに、気のおもむくままに、まっすぐに”:「あの…「前提」を先に話さないからエラいことになっちゃいましたけど…

”Septemberのブログiza版”:「鳩山イニシアチブ表明間近

”【月夜のぴよこ と ロバの耳】”:「転載)鳩山由紀夫の英語の発音ミスが原因で日本が無条件25%削減を宣言した事になってしまった件(w


といった感じで拾ってみました
鳩山氏が英語で演説をしたのですが、発音ミスで”条件付き”とすべきところを”無条件で温室効果ガスを減らしていく”と言ったことになってしまったらしいという話。これが本当なら聴衆が喝采するのは当たり前でしょう。日本が勝手に自滅してくれるんですからね。しかも途上国へ多額の金をばらまいてくれるのですよ、喜ばないわけは無いと思います

国際社会って言うのはちょっとしたミスが命取りになる場だということを身をもって日本が経験することになっていくものと思われます
それから、このミスが勘違いであったとしても、減らすと首相が公言したのですからできませんでした、では済まされないわけです

中国をはじめとする途上国から排出権を買うために多大な増税をしてやってくしかないんじゃないでしょうか?

そんなことを首相の一存で決めてしまったわけです。これを独裁といわずしてなんと言いましょう

また、そんな重大なことを勝手にやったにもかかわらず、持ち上げ続けているマスコミのいい加減さにも辟易としますね
麻生首相が英語で話せば通訳を通すべきだと非難し、鳩山氏が英語で演説すると素晴らしいと絶賛。でも聞く人が聞くと麻生さんよりずっとひどいということ、当然と言えば当然の事ですけどもね


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:03| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
−−− 鳩山由紀夫のCO2増大策 −−−
毎年3兆円の税金を投入して、高速道路を無料にしてレジヤーで高速道路を利用する人を優遇する。
利用増による渋滞によって、排ガスが増加するだけでなく、運送会社や高速バス会社は予定の時間通りに走れず事業に支障を来たすので、無料化に反対している。渋滞はマイナスの経済効果となる。
自家用車の利用増及び走行距離の増加によって、排ガスが増加して地球温暖化および健康被害を加速させる。
本来、モーダルシフトによって、自家用車から公共交通機関へ移行させて、ガソリン使用量及び二酸化炭素の排出量を減らして省エネルギー及び温暖化対策とするべきであるが、その逆を推進しようとしている。
新聞社による全国の知事へのアンケート調査では、高速無料化を評価した知事は岩手、徳島、沖縄のわずか3知事だけ。
Posted by 在日民主党 at 2009年09月25日 15:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック