2009年09月11日

民主党が社保庁職員を救済したくらいだから、ヤミ専従なんて無問題?

Yahoo:「<農水ヤミ専従>告発見送り…第三者委意見書「必要ない」

>農林水産省職員のヤミ専従問題で、弁護士や公認会計士で組織する同省の第三者委員会(委員長・秋山昭八弁護士)は11日、処分されたヤミ専従職員199人やその上司について「告発の必要がない」とする意見書をまとめ、石破茂農相に手渡した。同省は第三者委の見解を尊重し、告発の見送りを決めた。

 第三者委はこれまで5回の会合を開催し、背任や詐欺などの容疑で関係者を告発すべきかを検討してきた。

 その結果、(1)今回の問題は省内で長年にわたって習慣化しており個人の責任のみとは言えない(2)農水省は関係者に懲戒処分を実施(3)ヤミ専従職員に不当に支払われた給与など計34億円は既に返済済みで、告発しても起訴猶予になる可能性が高い(4)社会保険庁のヤミ専従問題では職員にまったく勤務実態がなかったが、今回は出勤後に数時間勤務した後で席を離れており、社保庁より程度が軽い−−などのため告発は不要との結論に達した。

 また、この問題を巡り読売新聞の取材に対して虚偽説明した前秘書課長についても虚偽公文書作成容疑で告発すべきか検討。前課長が減給3カ月(10分の2)と重い懲戒処分を受け、深く反省していることなどから告発を見送るべきだとした。

 社保庁の問題では、厚生労働省がヤミ専従職員とその上司計40人を背任容疑で刑事告発。東京地検は2月、「既に支払い給与の弁済を済ませている」などとして起訴猶予にしている。


チラと見た映像では幾分引きつった感じの石破さんと、妙ににこやかな第三者委員会の人たち。非常に独断と偏見で見れば第三者委員会自治労からいくらもらった?という印象
何の根拠もございませんがね

なんにせよ、今後は自治労に支えられた民主政権です
こういう問題は増えていくんではないでしょうか?実際、そういう動きが地方の役場で起きつつあるといううわさ話が耳に入ってきてます
組合に入っている職員と入ってない職員の格差もあるとか・・・
こんなことで、いいんでしょうかね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000027-mai-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック