2009年09月08日

成熟?冗談言っちゃいけません

Yahoo:「政権交代は「成熟」の証=村上龍氏、米紙に寄稿

>作家の村上龍氏は8日付の米紙ニューヨーク・タイムズに寄稿し、総選挙での民主党勝利について、有権者は政権交代ですべての問題が解決すると考えたわけではなく、政策の優先順位をめぐる「困難な選択」を行ったのだとし、「日本はようやく成年に達しつつある」と論評した。
 村上氏は、日本ではこれまで政府が社会基盤整備から雇用確保まで直面する問題を解決してきたと指摘。その上で、日本人は今や高齢化や財政難によって政府が全問題の解決能力を持っているわけではないことに気付いており、政権交代で「生活が改善すると信じるほど愚かではない」と述べた。
 さらに、この状況下で国民は資源配分に関して「何らかの困難な選択を行う必要がある」と分析。「われわれは衰退や崩壊の瀬戸際にあるのではなく、子供が大人に近づく際に経験する憂うつを味わっているにすぎない」と強調した。 


成熟とか,そんなことはないでしょ
マスコミがあおった方が勝っただけのこと
マスコミを味方につけた方が勝つ,ってことです

そして、マスコミに何ら理念は無い


みんな日々の生活に追われているから、なかなか各党のマニフェストを検討する時間も,またマニフェストの裏に隠されたものを検証する時間なんてそうそう無いと思います
そして、テレビが嘘をつくはずがないと思っている人もまだまだ多いですから、マスコミのあおりに乗せられて投票しちゃった人も多いのでは?

でなければ、民主党が勝って、高速が無料化でこんな問題があるとか各控除が無くなると言って今頃問題視することも無かったと思いますね

政治に各個人が本気で向き合うようになるにはまだまだの段階だと思いますね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090908-00000098-jij-int


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:村上龍 政権交代
posted by ! at 20:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック