2009年08月31日

中国の悪影響を受ける人

Yahoo:「<ダライ・ラマ14世>台風被災地慰問で台湾到着

>チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世は30日深夜、8年ぶりに台湾を訪問した。台風8号で被害を受けた南部・高雄県小林村などの慰問が目的だが、中国は「断固反対する」と訪問に強く反発。馬英九総統はダライ・ラマの訪台を許可したものの、接触は避ける方針だ。ダライ・ラマの滞在は当初予定より1日延びて9月4日まで。

ダライマラさん、何とか台湾入りができたようですが、中国の影響には困ったモノですね。国の主権を完全に無視ですよ

しかし、その主権を委譲してしまえ、という阿呆な政権が日本人の手によって誕生してしまいました。これこそが一番困ったモノなんですが、その原因は自民党にもあるとは思いますが、ひとえに麻生政権の実績を一切報道せずネガキャンをしてきたマスコミにありましょう

今度ダライラマ師が日本に来ようとしたとき、鳩ぽっぽが受け入れるか否かで、日本の行く末が見えるかもしれませんね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090831-00000029-mai-int


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック