2009年08月14日

説明できてないよ>故人献金問題

Yahoo:「首相「修正では済まない」=鳩山氏「説明責任果たした」−虚偽記載めぐりテレビ討論

>与野党6党の党首は13日夜、TBSの報道番組に出演し、内政問題を中心に討論した。麻生太郎首相は、鳩山由紀夫民主党代表の政治資金収支報告書への虚偽記載問題について「虚偽記載は刑事罰の対象だ。修正すればいい話ではない。国民は説明に納得していない」と述べ、責任は免れないとの認識を示した。これに対し、鳩山氏は「それなりに説明責任を果たしている」と反発し、問題はないとの考えを強調した。

 首相はさらに、「鳩山氏は秘書の責任というが、秘書のためを思うなら自首を勧めるのが筋だ」と指摘。鳩山氏は「説明責任が足りないところはこれからも続けていきたい」と語った
 消費税問題に関し、鳩山氏は「今の経済状況を考えると増税が認められるはずがない。まずは無駄遣いをなくすところからスタートする」と重ねて表明。ただ、自民党が衆院選マニフェスト(政権公約)で提起した年金・消費税を議論する与野党協議機関設置について「年金は大きな問題なので拒否するつもりはない」と検討する考えを示した。
 共産党の志位和夫委員長、社民党の福島瑞穂党首は消費税引き上げに反対を表明した。
 一方、財源問題をめぐっても論戦。民主党は政権を獲得した場合、2009年度補正予算を減額補正して政策の財源に充てる方針を固めている。これに関し、公明党の太田昭宏代表は景気悪化の要因になると指摘したが、鳩山氏は「とんでもない認識違い。(補正は)ほとんど(景気回復に)役に立たない」と反論した。
 国民新党の綿貫民輔代表は郵政民営化見直しを主張した。 


今までも書き込んできましたけど、
秘書の問題は議員本人の問題であると与党を攻撃してきた人の発言としてとうてい許されるものではありませんね

麻生首相もずいぶんと手ぬるい攻めをしたものだなと感じもしなくもありません

鳩山代表は自らの言葉の通りに行動すべきであり、直ちに議員辞職をすべきではないでしょうか?

もっぱら秘書は友愛(ポア)されたという評判もあり、その行方についても説明する必要性があるとは思いますね(雑誌ネタなので確証は無いですが)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090813-00000148-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック