2009年08月14日

中国による悪影響>スーチーさん解放されず

Yahoo:「スー・チーさん、安保理「プレス声明」止まり

>国連安全保障理事会は13日、ミャンマーの民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんに有罪判決が下されたことに対して「深刻な懸念」を表明し、すべての政治犯の釈放を求める報道機関向けの「プレス声明」を発表した。

 米国は判決を非難する声明を提案したが、ミャンマー軍政と外交的な関係が深い中国、ロシアの反対で実現しなかった。

 声明は、軍事政権が禁固3年を1年6月に減刑したことに関して、「スー・チーさんや関係者との真の対話のために、さらなる措置を促す」とする内容にとどまり、米国が配布した非難声明案から後退した。

 米英などはプレス声明よりも強い「議長声明」を求めていたが、全会一致で安保理の意思を早期に表明することを優先し、プレス声明に落ち着いた。


国連も中国・ロシアのおかげで、何のチカラも発揮できないですよね

アジアにおける民主化の動きをこうやって潰そうとすることが本当に正しいことなのかどうか?それ以前にそうやって軟禁を続けることを止めることもできないんですから、国連を崇拝するのも考えものですね


その辺民主党はその傾向が強いですし、中国の影響を進んで受け入れようとする阿呆な党だと思います

民主党も政権を盗ったら、そういう動きをするんでしょうね
先日の岡田幹事長の、いずれ相手も弱くなりますからという発言の一部が非常に気になってます
つまり敵対する勢力を何らかの形で潰していくぞ、という事が予測されるわけです
ネットでの政治的な行動を禁止したり、いろいろ手を打ってくるんでしょう

そうならないように、我々もっとがんばらないとダメですね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090814-00000399-yom-int


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック