2009年08月11日

どこを見て政治をしているのですか?岡田幹事長

Yahoo:「民主・岡田氏が野田消費者相の靖国参拝表明を批判

>民主党の岡田克也幹事長は11日昼、水戸市内で記者団に対し、野田聖子消費者行政担当相が15日に靖国神社参拝の意向を表明したことについて「首相がA級戦犯を合祀(ごうし)した靖国神社に参拝するのは適切ではなく、野田氏も閣僚の1人だから基本的に同じだ。(参拝見送りを示唆した)麻生太郎首相は閣僚に思いを伝えるべきだ」と批判した。

 岡田氏は民主党政権での首相の参拝について「どうするかはその時に首相が考えを述べるべきだが、行くべきではないというのは民主党の歴代代表に一貫した姿勢だ」と強調した。

 民主党は衆院選マニフェスト(政権公約)の下敷きとなった政策集「INDEX2009」で、首相や閣僚の参拝に関し、「A級戦犯」の合祀を理由に「問題がある」と指摘。国立追悼施設の設置に向け取り組みを進めるとしている。


岡田幹事長だけではなく、民主党が、ですね
いまだに靖国神社には戦犯がいるなんて事を言っているのですから、もの知らずというか、国政に参加しているのにそんな事を言っていて良いのか?と思います

その辺は、中国の意向をそのまま受け入れているのですから
民主党にとって日本という国のポリシーなんてどうでも良いことなんでしょうから、民主党にとっては当然の発想なんだとは思いますが

日本国民の方を見て、政治を行って欲しいんですけど、無理でしょうね
党員に日本人以外がいるんですから
こんな政党を本当に選んで良いのでしょうか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090811-00000590-san-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック