2009年08月10日

国の借金とは?

Yahoo:「国の借金、過去最大の860兆円=国民1人当たり674万円−6月末

> 財務省は10日、国債や借入金などを合計した「国の借金」が、6月末時点で860兆2557億円になったと発表した。前回公表した3月末時点に比べ13兆7587億円増加し、過去最大を更新した。経済対策に伴う国債増発が主因だ。7月1日時点の推計総人口(1億2761万人)から算出すると国民1人当たり約674万円になり、3月末から3カ月間で約10万円増加した。
 内訳をみると、借金の約6割を占める普通国債が8兆4885億円増え、554兆4241億円となった。特殊法人などへの貸し付けにまわる財投債は、償還額が増えたことから4兆102億円減少し、127兆400億円。政府短期証券は119兆1062億円だった。 


国の借金という良い方がよくわからないですね
今の自民党政権にマイナスイメージを植え付けるためにマスコミが勝手につくったものだとはわかりますが

日本という国が諸外国から金を借りたというのなら、借金という良い方も通るでしょうけども、逆に日本は貸し付けている国なので、それには当たりません

国債を国民が買っているなら、直接税間接税とは別に税金を集めているようなものなので、借金と言ってしまうのはあまりに誇張された表現でJAROから注意されても良いくらいではないですか?(ありえないでしょうけど)


また、自民党から民主党に代わったからと言って
この体質が変わるのは無理でしょ?どう考えても民主党の自民党よりも酷いバラマキ政策通りに執り行われれば税収だけでは足りないことは明白
しかも、国力は徐々に衰えていく(日教組支配による学力の低下、賃金値上げによる企業の倒産、海外への流出など)と考えられますから、支出は増大するのに収入が増えないという最悪の状態になっていくのは間違い無いはずです

そう、子供手当を外国人の子供にまで与えるとまで言いだしたんですよ
いくら税収があったって足りるわけがありませんよ
ちょっと考えればわかることでしょ?

しかも、政権交代後には補正予算を執行停止して、そのままそれを流用するとか。国債を発行してつくった予算を使っちゃうわけです

民主党政権だからといって、マスコミの言う国の借金は増えることはあっても減るとは考えられません


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090810-00000090-jij-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック