2009年08月06日

民主党の施策ならもっと酷くなるんですけどね

Yahoo:「お盆の渋滞、30キロ超66回…ETC割引拡大で

>ETC(自動料金収受システム)装着車を対象に地方の高速道路料金を上限1000円とする料金割引制度で、6日から始まる「お盆期間」に、対象となる曜日が一部拡大される。

 高速道路各社の予想では、30キロ以上の大渋滞は2004年以降で最高の66回。各社では、トンネル入り口の照明を明るくしたり、道路表示を工夫したりするなど対策を講じるが、果たして渋滞の解消は――。

 各社は今年の「お盆の期間」を6日から19日の14日間とし、ETC車の料金割引は、従来の土、日に加え、木、金も対象となる。お盆期間中に発生した高速道路の30キロ以上の渋滞は、04〜07年では25〜44回。ガソリン価格の高騰で交通量が減った昨年は23回で、今回は07年の44回を大きく上回り、66回を予想している。

 渋滞が発生しやすい場所の一つがトンネル入り口。急に暗くなって圧迫感を感じるため、多くのドライバーが速度を落とし、後続車もブレーキを踏むためだ。このため各社は、トンネル入り口の照明を明るくする対策を講じる。

 また、下り坂に続く上り坂があるような場所も、気づかないうちに速度が落ちて渋滞が発生しやすい。上り坂にさしかかる辺りで、情報板や巡回車で「速度回復願います」と表示し、渋滞の発生を防ぐ。今年4月に東北道上り線羽生パーキングエリア付近で同様の実験を試みたところ、渋滞が約12%減少したという。

 また、中日本高速道路は、東名高速の交通量分散を狙ったキャンペーンを行う。インターネットで走行前に登録した通りに、混雑時間帯を外して利用すれば、抽選で最大5000円分の商品券などが当たる仕組みだ。

 日本道路交通情報センターは「お盆の期間中は曜日に関係なく、いつもと違う場所で渋滞が発生する可能性があるので、時間にゆとりを持って出かけてほしい」と呼びかけている。


なんかうがった見方をすれば、麻生首相の行った施策のおかげで渋滞が酷くなったと言わんばかりの記事ですね

しかし、もし民主党の高速道路無料化が実現すればもっと酷くなる訳なんですけど、その辺は無視ですかそうですか・・・

しかもJRの乗車率、etc000円で困っているというフェリー各社の問題がさらに拡大していくのも無視していますよね

加えて高速道路を使わない人にまで、道路維持の負担金を要求すべく自動車税が値上げしますよね


自民党だけの施策が悪いとがなり立てておいて、民主党の起こす問題については無視を決め込むという報道の姿勢のあり方は本当にゆがんでいると思いますよ

ネット上でこのような事例を知った方はぜひとも周囲の人々へ、伝えて行って欲しいと思います
まだまだ遅くはないはずです、日本を守るためにはね!

1915194905_07282009_1.jpg


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090805-00000569-yom-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック