2009年07月30日

そういうことですね、国を守ろうという意志が全然無い

Yahoo:「「公約に理念ない」 中曽根外相が民主批判

>衆院選の選挙戦が事実上始まっている中、中曽根弘文外相が29日、川越市の立候補予定者の事務所開きに駆けつけた。中曽根外相は支持者を前に、民主党のマニフェスト(政権公約)について、「この国をどうするか理念や哲学、目標が見られない」と批判した。

 中曽根外相は、民主党がこれまで訴えてきたインド洋での海上自衛隊による給油活動の停止が公約に示されていないことを指摘。「政権を取ったら給油をやめなければならないのに、うやむやにしている」と述べた。

 また、中曽根外相は「これから景気対策の効果が出てくる大事な時期。一丸となって勝利を勝ち取ってほしい」と支援を訴えた。


ふらふらブレまくりなのに、”現実化”だとか”進化”しているなんていう適当な言葉でごまかしたり、平気で褒めそやすマスコミがいけないと思うところです

民主党がせっかくこういう醜態をさらしているのですから、自民党はしっかりとまとまって日本で唯一の保守政党としての面目を保って欲しいものです

他は全て売国奴と位置づけて、日本をしっかりと守りその上で生活も守ってくれるという意志を示して欲しいです

民主党には日本という国を良くするとか、国民生活を守るという理念は全くなく、他国民を利するという悪党であります
自民がしっかりやってくれないと、もう日本人が頼れるところは無いと言っても過言じゃありません
平沼グループと保守連合を組んでくれれば最強でしょうね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090730-00000542-san-pol


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック