2009年07月04日

無責任に逃げている感じ

Yahoo:「各地で急増する“女子”たち… 何歳までが女子ですか?

>「最近、“女子”が増えてないか?」−。きっかけは、先輩男性記者の一言だった。「女子会」「女子力」「大人女子」など、確かにここ数年、メディア上で女子の2文字が目につくようになった。そういえば、アラサー、アラフォー世代の女性も自分たちのことを女子と呼んでいるような…。いったい、女子は何歳までなのか−。29歳の自称“女子”記者が、後輩の若手男性記者、S君(23)と取材チームを結成、いまどきの女子像を探ってみた。

別に女性に限った事じゃないですけど、
人として成長していくという現実から逃げ出すための方便でしょうね
見栄えの良い言葉で誤魔化しているかのように感じました

この場合、大人の女性としての責任、女としての責任なんてところから逃げ出すために使われているんじゃないでしょうか?
大人でもない、かといって子供と言うほどでもない
とにかく年齢という現実からは逃げたいという印象、違うと言われるかもしれませんが・・・

なんかみっともない感じはしますね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090704-00000525-san-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
ラベル:女子
posted by ! at 20:00| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック