2009年06月25日

甘すぎますね、人を殺して10年以下とは

Yahoo:「銀行員殺害の少年に懲役5〜10年=無差別にトラックではねる−千葉地裁

>千葉県香取市で昨年11月、千葉銀行員沢田智章さん=当時(24)=を軽トラックではね、殺害したなどとして、殺人罪などに問われた会社員の少年(19)の判決公判が25日、千葉地裁で開かれ、彦坂孝孔裁判長は求刑通り、懲役5年以上10年以下の不定期刑を言い渡した。
 彦坂裁判長は「誰でもいいから人を殺そうと、被害者をはねた行為は、冷酷かつ残忍で、極めて悪質」と指摘。一方で、少年に軽い精神遅滞があり父に暴力を受けて育ったことから「罪の重さを認識させて反省させ、更生させることが適当」とした。
 少年は公判で、「父親を困らせてやろうと思った。(殺すのは)誰でもよかった」などと述べていた。
 判決を受け、弁護側は「こちらの主張が認められた。不満はない」と、控訴しない方針を示した。 


更正すれば良いというものじゃないと思うんですけどね
人を殺して、10年以下で済むというのには納得できないですねぇ

冷酷かつ残忍と言っておきながら
精神がおかしくて虐待されていたというだけで、ここまで優遇されて良いんでしょうか?
誰でも良かったということは、刑期を終えて出てきたときに十二分に再犯する可能性もあるわけで、納得しがたい内容です

もっとも重くても、出てきたときには30歳前で十分生き直すこともできるんですよね。亡くなった方にはそれは無いですけど
厚遇過ぎますよ

名前くらい出して、社会的制裁をすべきでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090625-00000053-jij-soci


    日本ブログ村バナー
 ↓こちらをクリックしてください
ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故など交通問題関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック